昨年に引き続き、日本財団及び環境省の共同事業である「ごみゼロアワード」のイノベーション部門に応募させて頂きました。